Jazz & My Life
My Profile

Jey

Author:Jey
スパム対策でコメントは受けない場合があります。そのときは気軽にメールください!Sorry that this blog sometimes doesn't accept comments or trackbacks because of too many spams. Please email the blogmaster from below.

トピックによりけりで日本語と英語で書いてます。音楽、旅、食べ物、政治や経済、ちょっと変わった視点で気になることなど選んで書きます。ジャズのピアノトリオで演奏していて活動中です。ジャズの話題、多いです。

Email to Blogmaster

Name:
Email Adress:
Title:
Message:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドナルド・トランプの勢い

ドナルドトランプはもしかしたら大統領になってしまうのかもしれない。アメリカという国、国民は単なるノリだけで進む。いつもそうだ。考えるのではなく、感じるだけで決める。そういう国民に見えてしかたがない。多かれすくなかれ日本もそうだけれど、アメリカほどトレンドで流れてしまうのも凄いし、怖い。

第一、オバマだってなんだったんだろう。彼は大統領の直前は日本だったら単なる県会議員も同然の無名な候補だった。それが一気に大統領。それが、なにもしてないのにノーベル平和賞って、漫画だ。

ドナルドトランプだろうがクリントンだろうが、アメリカはどうせかわらない。世界を混乱に陥らせて、稼ぐ、支配する、黙らせる。力の支配はアメリカがある限り、ドルがある限り、資本主義がある限り、まだまだ続くってことなんだろう。

大統領選挙にはあまり興味もない。選挙で踊りまくっているアメリカの姿、アメリカ人にもなにか幻滅する。テレビで演劇見て舞い踊っているような滑稽なシーンにしか見えない。

ドナルドトランプは凄い人ではあるけえれど、アメリカを代表する人になるなら、アメリカには希望もない。いや、もしかしたらやっとアメリカの真の姿がみえてきたのかもしれない。


関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。