Jazz & My Life
My Profile

Jey

Author:Jey
スパム対策でコメントは受けない場合があります。そのときは気軽にメールください!Sorry that this blog sometimes doesn't accept comments or trackbacks because of too many spams. Please email the blogmaster from below.

トピックによりけりで日本語と英語で書いてます。音楽、旅、食べ物、政治や経済、ちょっと変わった視点で気になることなど選んで書きます。ジャズのピアノトリオで演奏していて活動中です。ジャズの話題、多いです。

Email to Blogmaster

Name:
Email Adress:
Title:
Message:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

評論家って・・・本当に興味ない

世の中に評論家って人は本当に多い。
政治、経済、社会、芸術・・・もちろん、ロックもジャズもなんでもあり。だけど、評論だけしてる連中って本当に興味がない。まじめに聞いてて凄いと思った人って、10人もいないかな。特に政治だの経済だのってのは最悪。だれもが真実は語れない。命がけになるからだろうし、それ以上に金がもらえなくなることはしない。もうあきれる。かっこつけて話すひとほど惨めに見える。

音楽もひどいなあ。
ロックの評論家なんてもう時代錯誤でだれも相手にしてないと思うけれど、一昔まえは、めちゃくちゃたくさんいた。ほとんどは楽器もできなくて、歌もうたえなくて、たんに好きな音楽を聴いててブツブツ言ってるって方々。ジャズはもっとひどかった。いかにも評論家は偉いって感じで、俺の言うことを聞けって態度がにじみ出ていた。スイングジャーナルなんてとっくに廃刊になったけど、あれもひどかった。評論家のための雑誌で、読者はそれに従うだけって・・・アホっぽい。毎回マイルスだのコルトレーンだの・・・堂々巡りだけの記事書いてなにが楽しかったんだろう。

ミュージシャンは真剣に音楽を追及してるわけだから、音楽もできない評論家だのが知ったかぶりで才能を語るのはもうやめてもらいたい。いや、自然にもう終わってるな。だって、彼らが生きるメディアなんてもうないから。

いい時代になった。
関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。