Jazz & My Life
My Profile

Jey

Author:Jey
スパム対策でコメントは受けない場合があります。そのときは気軽にメールください!Sorry that this blog sometimes doesn't accept comments or trackbacks because of too many spams. Please email the blogmaster from below.

トピックによりけりで日本語と英語で書いてます。音楽、旅、食べ物、政治や経済、ちょっと変わった視点で気になることなど選んで書きます。ジャズのピアノトリオで演奏していて活動中です。ジャズの話題、多いです。

Email to Blogmaster

Name:
Email Adress:
Title:
Message:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタナのホールド・オン



その昔、サンタナはかなりマイナーなギタリストだった。せいぜいブラックマジックウーマンがヒットしてたくらいで、人気があったとはあまりいえないとおもう。だけど、なぜか、数年から10年に一度くらいの頻度でヒットが生まれてきて、そういえばサンタナってまだ音楽やってんだとか思ったものだった。

哀愁のヨーロッパなんていまだに不思議なスタンダードになってるし、なにか人の心をつかんでしまう曲がある。正直言えば、アルバムで聞くととても1枚とおして聞いてられないんだけどね。飽きちゃうから。

このホールド・オンなんて、もう特にギターが売りでもなんでもなくて、単に結構いい曲だから売れたような曲だった。でも、確かに今聞いてもまあヒットしそうな曲だわね。サンタナって言われなければ、それでもOKだし、ギターも歌も誰だろうが関係ない。曲としてはそれでOKなんだろうね。

久しぶりにサンタナがアタマによみがえってきた一日だった。
関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。