Jazz & My Life
My Profile

Jey

Author:Jey
スパム対策でコメントは受けない場合があります。そのときは気軽にメールください!Sorry that this blog sometimes doesn't accept comments or trackbacks because of too many spams. Please email the blogmaster from below.

トピックによりけりで日本語と英語で書いてます。音楽、旅、食べ物、政治や経済、ちょっと変わった視点で気になることなど選んで書きます。ジャズのピアノトリオで演奏していて活動中です。ジャズの話題、多いです。

Email to Blogmaster

Name:
Email Adress:
Title:
Message:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うまいと思うミュージシャン・・・

少し、ライブ活動を中止することにした。
いろいろ考えたのだけれど、体も疲れたし、心も整理する時間もほしかったり。ストレスもたまりやすい年齢になったってことだろう。

ライブやってきていろいろなミュージシャンとも一緒に演奏したけれど、本当に相性が合うってのは難しいのはよくわかる。手数が多くてテクニックがあればいいってもんじゃないわけで、そんなのは本当に関係ない。いわゆる、感性があうかどうかの問題。もっと言えば、感性がいいかどうかの問題。

たった一つの音でもカッコいいおとなら、それだけで十分。ヘタにたくさん弾くほうがダサいってこともよくある。そういう音楽を味わえる感性があるってことがやっていて快適かどうかの分かれ目になる。

弾きまくるけどいつも同じ感じで飽きるギター
アドリブまでちゃんとコピーしてる「うまい」サックス
手癖がしみついて同じフレーズで飽きてしまうベース

みんなちゃんとうまい人だったけれど、3回もやるとだんだん飽きてきて大変だった。

やっぱり音楽ってのは底が深い。たんに楽器演奏できても、そんなのはまだまだ音楽の入り口に立っただけってことなんだろう。で、この話はいつも自分のピアノに感じていることでもあるので、逆にセッション相手の楽器にも耳が立ってしまうわけだ。


関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。