Jazz & My Life
My Profile

Jey

Author:Jey
スパム対策でコメントは受けない場合があります。そのときは気軽にメールください!Sorry that this blog sometimes doesn't accept comments or trackbacks because of too many spams. Please email the blogmaster from below.

トピックによりけりで日本語と英語で書いてます。音楽、旅、食べ物、政治や経済、ちょっと変わった視点で気になることなど選んで書きます。ジャズのピアノトリオで演奏していて活動中です。ジャズの話題、多いです。

Email to Blogmaster

Name:
Email Adress:
Title:
Message:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人の自虐観念

天皇陛下がフィリピンをご訪問中だけど、テレビで見ていると本当に陛下もお年をめされたと思う。若いころの映像も紹介されてるけど、天皇・皇后とも若くはつらつとしていたし、皇后にいたっては美しさと気品が際立っていた。もちろん、今もそうだけど、若さの輝きってやはりすごいことだと思った。

時々思うことなんだけれど、日本ではアジアのニュースでも世界のニュースでも、中国、韓国、北朝鮮のニュースがほとんど。こういう機会でもないとフィリピンのニュースなんて出てこない。これってあまりに不思議だし、あまりに偏ってる。

なにも好んで世界最高の反日国家のニュースだけ流してるメディアってのも(理由はわかってるけど)困ったものだ。いまさらだけど、日本はまったく自立独立してない国家だってことを痛感する。世界にはフィリピンを含めてものすごい数の親日国があるのに、ニュースもなければ、それを知っている日本国民もかなり少ない。

日本人の自虐史観から現代国際観には、本当に困ってしまうけれど、その理由も結局はまともに教育もされてこなかったことだったり、まともなニュースも流せないメディアにあったりするのも事実。ま、あとは自分で少し疑問をもったら本を読むことかな。本だけは探せばいろいろな情報が見つかる。でも、そういう本読んでる輩も本当に少ないんだけどね。変わるわけもないか。

やっぱり自虐的になってしまうな、日本を思うと。
でも、天皇陛下をいただく国に生まれたことを僕は心から幸せに思っている。
天皇陛下って、日本そのものなんだろうね。

関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。