Jazz & My Life
My Profile

Jey

Author:Jey
スパム対策でコメントは受けない場合があります。そのときは気軽にメールください!Sorry that this blog sometimes doesn't accept comments or trackbacks because of too many spams. Please email the blogmaster from below.

トピックによりけりで日本語と英語で書いてます。音楽、旅、食べ物、政治や経済、ちょっと変わった視点で気になることなど選んで書きます。ジャズのピアノトリオで演奏していて活動中です。ジャズの話題、多いです。

Email to Blogmaster

Name:
Email Adress:
Title:
Message:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレン・フライも死んじゃった・・・さびしくてやりきれない

イーグルスは好きだった。
アメリカにも何度も行ったけれど、ロサンゼルスに降りてレンタカーを借りて乗り始めると決まってホテルカリフォルニアが流れてきた。もうあの町のテーマソングだったんだろうなあ。そのくらいLAを印象付ける曲だった。ホテルカリフォルニアのアルバムも、発売されてすぐ買った記憶がある。当時はCDじゃなかった。針を下ろすと、あまりに衝撃的な曲に心が震えた。そして、ニュー・キッド・イン・タウンが次に流れてくると、すがすがしいカリフォルニアの青空が思い出されるほど心が癒された。

グレンフライはソロになっても名曲をたくさん作った。だから、イーグルスが解散しても、ドンヘンリーとグレンフライのソロ作品はどこからかいつも聞こえてきた。

それも終わりってことか。

Take it easy なんてあまりに思い出だらけの曲。
I found somebody って何度も聞いた好きな曲。

そんなことも遠い過去の思い出になっていってしまうことがあまりにさびしい。
失うものが多い年になったんだろうけれど、人生って美しくもはかないもの、やはりそういうことなんだろう。





関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。