Jazz & My Life
My Profile

Jey

Author:Jey
スパム対策でコメントは受けない場合があります。そのときは気軽にメールください!Sorry that this blog sometimes doesn't accept comments or trackbacks because of too many spams. Please email the blogmaster from below.

トピックによりけりで日本語と英語で書いてます。音楽、旅、食べ物、政治や経済、ちょっと変わった視点で気になることなど選んで書きます。ジャズのピアノトリオで演奏していて活動中です。ジャズの話題、多いです。

Email to Blogmaster

Name:
Email Adress:
Title:
Message:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイルス・デイビスってビルエバンスと相性よかったんだろうけど・・・

カインド・オブ・ブルーで、ビルエバンスはマイルスのコンボに参加したけれど、それを最後にマイルスとは確かもう2度と演奏してない。でも、勝手に感想を言えば、マイルスコンボのピアノでビルエバンスを超えたマイルスのパートナーなんていない・・・と、個人的に思う。マイルスの才能は、あの研ぎ澄まされた知性から生まれてくる部分もあったと思うけれど、そのシャープな知性的な感性を最も受け止めて、そしてまた与えていたのはビルエバンスだったと・・・思う。

マイルスはその後、チックコリアやキースジャレット、ハービーハンコックなどを見出して世に送り出す。そべて驚異的なピアノプレーヤーだけれど、ことマイルスとの相性ってことでいうと、聞いてる限りはビルエバンスを超えてるピアノはいない。チックもキースもマイルスの前では小僧のようにしか聞こえなかったけれど、ビルエバンスはマイルスと対等の位置で演奏していたようにすら聞こえてしまう。

えこひいきもあるかもしれないけど、ビルエバンスに関してはどうも最敬礼してしまうので。だけど、あのブルーイングリーンを聞いたら、もうマイルスとあれだけピアノで感性を競えたのはビルエバンス以外にいなかったって、確信。あれだけクールなマイルスに、完全にクールに張り合ってる。当時のピアノじゃ誰もこれはできなかったし、どれだけテクニックがキースやチックがすごくてもこの知性美は出てこない。そのうえ、ジョンコルトレーンがアドリブ超クールに演奏してるわけで、もうこうなると、この天才の中で埋没しないで輝けたのはビルエバンスだけだったって・・・再確認。

ライブで聞きたかった・・・・・


関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。