Jazz & My Life
My Profile

Jey

Author:Jey
スパム対策でコメントは受けない場合があります。そのときは気軽にメールください!Sorry that this blog sometimes doesn't accept comments or trackbacks because of too many spams. Please email the blogmaster from below.

トピックによりけりで日本語と英語で書いてます。音楽、旅、食べ物、政治や経済、ちょっと変わった視点で気になることなど選んで書きます。ジャズのピアノトリオで演奏していて活動中です。ジャズの話題、多いです。

Email to Blogmaster

Name:
Email Adress:
Title:
Message:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯医者での出来事 ポールモーリアの流れ者のテーマ

歯医者にいって今日は歯を抜いた。
だんだん歯ももろくなってきてるような感じで、また次も抜かないとならない歯がありそうな気配。どうも、病衣通いから抜け出せない寂しさがあるけれど、身体もだんだん故障してくる年だからやむを得ない。

歯医者の診察台にのって、麻酔をかけられて「しばらくこのまま待ってください」ってことだったけど、そしたら不覚にも眠ってしまった。それで起こされるような感じで、口を開けたら抜歯。一気に抜き取られて終わり。今は麻酔の瞬間だけ我慢すれば、本当に痛みは少ないんだなあと感じた。子供のころの歯医者は地獄だった。痛みに耐えるための罰ゲームみたいなもので、子供にあの痛みを我慢させて「泣くな」ってのも、凄い時代だったと思う。

ところで、5分くらい寝てる間に頭の中で音楽がなってた。凄い昔の曲で、ポールモーリアの流れ者のテーマ。なんか、懐かしかった。一人で微笑んでたかもね。

関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。