Jazz & My Life
My Profile

Jey

Author:Jey
スパム対策でコメントは受けない場合があります。そのときは気軽にメールください!Sorry that this blog sometimes doesn't accept comments or trackbacks because of too many spams. Please email the blogmaster from below.

トピックによりけりで日本語と英語で書いてます。音楽、旅、食べ物、政治や経済、ちょっと変わった視点で気になることなど選んで書きます。ジャズのピアノトリオで演奏していて活動中です。ジャズの話題、多いです。

Email to Blogmaster

Name:
Email Adress:
Title:
Message:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイアナ・クラールが2016年来日で15000円・・・・

ジャズコンサート、いや恐らくガイタレのコンサートが滅法料金が高くてもう見る気もなくなってきた。よほど好きで追っかけたいミュージシャンでも来ない限り行くのも気がのらなくなった。

今年はなんたって、ポールマッカートニーがまたやってきて、武道館のチケットが10万を超えるという非常識も甚だしい状態になった。もちろん、それでも行く人はしっかりいて満員になるのだから文句は言いようもない。一方、僕もビートルズファンであったけれど、もうそこまで付き合う気はないので、噂だけきいて楽しんでることにした。

連れてくるプロモーターも採算をとらないとならないんだろうけれど、CDも売れないし、スポンサーもつかないってことで結局ファンから金を搾り取るしかないってことなんだろう。もう一度いうが、それでも行く人がいるならいい。でも、これも言いたいけれど、行く人はいてもこの料金を異常だと思わない人はいないだろう。おそらくだけれど、だんだんみんなコンサートに行くのもバカバカしくなるってね。これじゃ。

あまり知名度のないミュージシャンはもうけも必要だろうけれど、ポールあたりはもう一生食っていっても余る過ぎる金があるのに、なんで庶民からそこまで金をとるんだろう。コンサート料金くらい安く設定すべきだろうと、つくずく思う。

来年、2015年にまあまあ好きなダイアナクラールがやってきてコンサートを東京で1回だけやるみたいだけれど、その料金が普通席で15000円くらいだったと思う。はっきりいって、あほらしいから行くのやめた。最初に1万円を超えたコンサートってためらいもあったが、もうだんだん普通になってきたってことなんだろう。このレベルのアーチストでも1万円って・・・。しばらくコンサートはもういかないような気もしてきた。

関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。