Jazz & My Life
My Profile

Jey

Author:Jey
スパム対策でコメントは受けない場合があります。そのときは気軽にメールください!Sorry that this blog sometimes doesn't accept comments or trackbacks because of too many spams. Please email the blogmaster from below.

トピックによりけりで日本語と英語で書いてます。音楽、旅、食べ物、政治や経済、ちょっと変わった視点で気になることなど選んで書きます。ジャズのピアノトリオで演奏していて活動中です。ジャズの話題、多いです。

Email to Blogmaster

Name:
Email Adress:
Title:
Message:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンプルな曲がかっこよくなってしまうマイルスデイビス

When I Fall In Love という実にシンプルに美しい曲なんだけれど、マイルスデイビスが演奏するととても重みが出てくる。マイルスというフィルターを通ると、曲が生命の力をもって蘇ってしまう。この人はやっぱりすごかったなあ。僕にとっては、マイルスとビルエバンスがジャズの開祖かな。そこから、キースジャレットやチックコリアが子供になって、孫くらいにブラッドメルドーがいるって感じだろうか。

僕がマイルスを気にしだした頃は、もうフュージョンの作品になっていたから、マイルスの60年代などレコードでしか知らないわけだ。でも今やもう2015年になってるのに、そして存在は消え去ってるのに、音楽の生命力は消えない。

こういう天才に会えたってすごいことだ。もし、トランペットのない時代だったら、もし、レコードがない時代だったら、僕は感動をひとつしらなかったということになるんだろう。

関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。