Jazz & My Life
My Profile

Jey

Author:Jey
スパム対策でコメントは受けない場合があります。そのときは気軽にメールください!Sorry that this blog sometimes doesn't accept comments or trackbacks because of too many spams. Please email the blogmaster from below.

トピックによりけりで日本語と英語で書いてます。音楽、旅、食べ物、政治や経済、ちょっと変わった視点で気になることなど選んで書きます。ジャズのピアノトリオで演奏していて活動中です。ジャズの話題、多いです。

Email to Blogmaster

Name:
Email Adress:
Title:
Message:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビルエバンスのインタビュー・・・驚きの声だなあ

ビルエバンスはやたら知的なイメージがある。CDジャケットなんてみてるとスキがないっていうか、どこか近寄りがたいほど静けさと哲学的なイメージが漂う。言葉は聞いたことがなかったから、おそらく物静かに話をして、低めの声で話すようなイメージだった。インテリの雰囲気というか学者風というか・・・。

で、今やビデオで彼のインタビューが見れるのだけれど、結構驚いた。なんとも、話し方が若いお兄ちゃん風というか、ヤンキー風というか、デビッドベッカムみたいななんか、若いノリで話をしてる。これって・・・・僕の長年の想像とは全く違うではないか!

話の内容は極めて明確でわかりやすく理論的に話をするのはさすがだが、この声はなんなんだ・・・。セブンイレブンの前でタバコ吸って話してるガキのような感じすら受けるんだが、僕だけだろうか。

まったく不健康な感じもしない。気持ちもしっかりしてそうで、気弱な雰囲気もない。この人が薬と精神的なダメージから早死にするとは全く想像できない。

声や話し方で判断はできないけれど、ビルエバンスの人生はきっと波乱だったんだろう。いい時と悪いときが差が大きすぎる人生だったんだろう。断面では語れないんだろう。インタビューの映像では、とても彼の人生を総括するほどのキャラクターを感じ取ることができない。



関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。