Jazz & My Life
My Profile

Jey

Author:Jey
スパム対策でコメントは受けない場合があります。そのときは気軽にメールください!Sorry that this blog sometimes doesn't accept comments or trackbacks because of too many spams. Please email the blogmaster from below.

トピックによりけりで日本語と英語で書いてます。音楽、旅、食べ物、政治や経済、ちょっと変わった視点で気になることなど選んで書きます。ジャズのピアノトリオで演奏していて活動中です。ジャズの話題、多いです。

Email to Blogmaster

Name:
Email Adress:
Title:
Message:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリッククラプトンを見た夜 Just One Night

その昔、大昔、学生だったころ、武道館に行って初めてエリッククラプトンを見た。ガンガンのロックやってくれるんだろうと思っていったら、レイドバックしたブルース(風)の歌だらけで最後は飽きてしまった記憶がある。友達なんか、「なんだ、クラプトンってうまくねえなあ」なんていってたくらいだから、僕個人の飽き具合もみんな同じように感じたことだったんだろう。

そのころは、ブルースだとかロックだとか、ギターだとかチョーキングだとか、まだまだ違いが知れ渡っていた時代でもなく、なんとなく自分勝手にミュージシャンに期待した音楽をやってほしいという偏った雰囲気で楽しんでた。僕にとっては、クラプトンはクリームであって、当然武道館ではクリーム(風)のロックがガンガンやってくるんだろうと思ってた。スローハンドも聞いてたから、もしかしたらあんなゆるいブルース(風)になるんじゃないかって、いやな予感はしてたけど、でも、今思えば当然そのころのアルバムから演奏するわけだからこっちの勝手な思い込みだったわけだ。

この僕の行ったコンサートがレコード(CD)でいまも残ってるから、聞き返してみると、なんだ、わるくもない。リラックスして聞いてられる。僕も年取ってきたなって感じだな。当時はこれはゆるすぎて飽きたんだから。


関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。