Jazz & My Life
My Profile

Jey

Author:Jey
スパム対策でコメントは受けない場合があります。そのときは気軽にメールください!Sorry that this blog sometimes doesn't accept comments or trackbacks because of too many spams. Please email the blogmaster from below.

トピックによりけりで日本語と英語で書いてます。音楽、旅、食べ物、政治や経済、ちょっと変わった視点で気になることなど選んで書きます。ジャズのピアノトリオで演奏していて活動中です。ジャズの話題、多いです。

Email to Blogmaster

Name:
Email Adress:
Title:
Message:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のレコード会社の衰退

友達が何人かはレコード会社にて働いていた(今も社員でがんばる輩もいるけれど)。花形の仕事のひとつだったようにも思う。だけれど、今彼らが幸福かどうかは別にして、レコード会社は本当に影が薄くなった。なぜだろう。

それは、単に音楽がそれほど貴重なものじゃなくなったから、レコード(CD)が決して大事なものではなくなったからなんだろう。子供のころ、間違いなくレコードは自分の宝だった。そこには、音楽だけじゃなく若さの記憶や希望の光も会ったように思う。でも、今は音楽にそれほどの威力はない。かりにあったとしても、レコードを必要としていないから、レコード会社の存在は薄くなる一方。

仕方ないかな。レコード会社に限らず、映画も旅行もレストランも多くのものが存在する意味が変わってしまった。子供のころ、ビートルズの音楽をレコードで聴いていたけれど、「動く」ビートルズなんて見たことなかった。だからレコードから夢は拡大した。ビルエバンスのレコードを聴いて昔のジャズを想像しては楽しんだけれど、今はビデオなんていくらでも見ることができる。

みんな変わったんだな。好きな音楽は変わらないんだけどね。
今日はビルエバンスのマイロマンスの気分かな。

関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。