Jazz & My Life
My Profile

Jey

Author:Jey
スパム対策でコメントは受けない場合があります。そのときは気軽にメールください!Sorry that this blog sometimes doesn't accept comments or trackbacks because of too many spams. Please email the blogmaster from below.

トピックによりけりで日本語と英語で書いてます。音楽、旅、食べ物、政治や経済、ちょっと変わった視点で気になることなど選んで書きます。ジャズのピアノトリオで演奏していて活動中です。ジャズの話題、多いです。

Email to Blogmaster

Name:
Email Adress:
Title:
Message:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然のライブ出演依頼・・・思い出した、死刑台のエレベーター

年末、相当みんな忙しい時期。
でも、なぜかこんな時期に青山の店からライブ出演の打診がきてしまった。普通ならなんとかして出演する気力がでるのだけれど、どうも今回はつらいかな・・・。なんたって、今週末、つまりあさってのことだ。それはさすがに難しいかなって。

ライブってのは割りといつもどおりやるならなんとかなるんだけれど、まったく気持ちの準備がない時にやるってのは、やはりちょっと怖い。なんとなく、間違いも多くなりそうで、さすがにダメかなって思う。

そのあたりが、ライブを頻繁にやってる奏者と違う点なんだろう。僕のバンドはあくまで、予定通りの気持ちの準備期間を設けた上でライブ出演もしているので、成熟したライブバンドというわけじゃないんだろうと思う。

案外、気持ちを盛り上げないといい演奏ってできないんだよなあ・・。そこが大事っていうかね。

ところで、今日は映画「死刑台のエレベーター」のテーマ演奏を聴いて寝ようと思う。マイルスの演奏だけど、あまりにカッコいいからしばしば聴きたくなっては、昔見たこの映画を思い出す。当時の自分を思い出す。若かった。そして、希望に向かっていた。下北沢で飲んでいた。彼女もいなかった。一人でなにかしら手探りでがんばろうとしていた。不条理と人生に迷ったころ、死刑台のエレベーターを見ていた・・・・。



関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。