Jazz & My Life
My Profile

Jey

Author:Jey
スパム対策でコメントは受けない場合があります。そのときは気軽にメールください!Sorry that this blog sometimes doesn't accept comments or trackbacks because of too many spams. Please email the blogmaster from below.

トピックによりけりで日本語と英語で書いてます。音楽、旅、食べ物、政治や経済、ちょっと変わった視点で気になることなど選んで書きます。ジャズのピアノトリオで演奏していて活動中です。ジャズの話題、多いです。

Email to Blogmaster

Name:
Email Adress:
Title:
Message:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ONE OK ROCK in Chile, Brazil, Argentina, Peru...etc.

ちょっと記事を見ただけだけれど、ONE OK ROCK がチリで公演して、その後アルゼンチンやブラジルをまわるいらしい。なにやら、さらにヨーロッパツアーに行って最後はロシア公演という話。

空恐ろしい時代になった。その昔ロックバンド、それも日本のロックバンドが世界ツアーなんていったら、日本中のロックファンが国威発揚という感じで歓喜したろうに。今は、たいしたニュースになることもなく、あっさりやっているわけだ。

それも、CDだって現地で発売してないってことで、動画サイトだけで人気が維持できてるってことらしい。もう完全にレコード会社もマネージメント会社もあったもんじゃない。ネットという草の根の世界こそが、結果を決めるわけで、下手なプロモーションやってもダメってことなんだろう。

ロシア公演なんて、その昔ポールマッカートニーがついにロックでロシアに行くってことで大ニュースになったけどなあ。それが日本人のグループがあっさり公演してる時代。

昔のロックファンには隔絶の感があるだろうに。いまだにローリングストーンズがわからんやつは相手にしないとか、ジミーペイジのギターが巧いだの本当は下手だの、ジミヘンは神様だとか、エリッククラプトンはクリームが最高だったとか・・・。それもいいでしょう。自分の時代を大切にするのはいいと思いますです。全員が爺さんやこの世にいない人でしかない相手に夢を求め続けるのもいいでしょう。ただ、そこでずっと止まってるってことで納得してくれれば誰も文句なし。

僕はそんな昔のロックファンはとっくに終わった。はっきり言って、今はもうしわだらけの爺さんと化したロックミュージシャンには全く興味がない。ロックというのは、若さとエネルギーが主張するからロックなのであって、今のストーンズなどのように昔のヒット曲を常に歌謡ショーのようにコンサートで演奏されたら、もうロックではなく歌のバラエティーショーでしかない。ロックの名人という感じでしかなくなったなあ・・・みんな。

今度イエスが日本に来るらしいけど、先日ネットで写真みたら、スティーブハウなんて妖怪というかゾンビというか・・・ロックなんてやめろって心で叫んだ。カッコ悪いって、あれじゃ。ジョン・ウェットン、グレッグ・レイク、クリス・スクワイアーのプログレベースの3人衆は完全にロック界の関取となったし、せめて見れるようになってステージにたってくれ、たのむ。そう考えれば、まだポールマッカートニーもミックジャガーも体型は保ってるからいいか・・・せめて。

突っ走れ、若きOne OK Rock !

関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。